家中が電磁波だらけ

スポンサードリンク


有害電磁波で怖いのは、実はIH調理器だけではありません。
台所に置いてある、あらゆる家電製品からも電磁波は発生しています。

しかし、ほとんどの家電製品は1メートル離れていると、ほぼ安心といわれ、IH調理器、電子レンジはその倍の約2メートルの余裕が必要と言われています。
しかし、IH調理器は、2メートルも離れてお料理できないのが、現実でしょう。

家電製品が置いてあるのは、台所だけではなく、リビング、子ども部屋などもあります。
その部屋には、エアコン、パソコン、テレビ、コンポ、ゲーム機などがあるでしょう。
ですから、家中が電磁波だらけということになります。

それと、意外だと思うかも知れませんが、女の子がよく使うドライヤーが小児白血病を増加させているようです。
ドライヤーは、熱を出すのに電力を多く使うので、その分電磁波も強く浴びてしまいます。
ほぼ毎日使うものなのでできるだけ手短に使いましょう。

家電を全く使わないことは、日常生活では難しいと思うので、できるだけ長時間使わせない事と、距離をおくなどを、繰り返し子ども達に言い聞かせてあげましょう。
電磁波は危険だという事を知っておく事も大切でしょう。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2