IH調理器って安全なの?

スポンサードリンク


IH調理器の売り文句となっている「火を使わないから安全」というのは、本当なのでしょうか?
実際には、IH調理器による、火災も続発していると言われています。
火を使わないからといって、安心できないかもしれません。

実験で、IHに適したフライパンを30秒ほど加熱すると、ドーナツ状に赤くなり、そこに油を少し入れただけで、発火し、炎が上がったそうです。
IHヒーターの「過熱防止機能」がはたらいて、火力を落とすのに、だいたい赤熱してから、40~60秒後なのです。
ですから、加熱していることをうっかり忘れて、あわてて油をいれたりすると、大変なことになるかもしれません。

その他にも、安全装置が付いているからと安心しきって、その場を離れたりすると、危険な事が起こりうるかもしれません。
また、ガスの場合だと、火の扱いに注意しているけど、IHの場合だと全く火が見えないし,熱気も感じないので、スイッチを入れていることも、ウッカリ忘れてしまうこともあるでしょう。
かえって、目に見えない分、IHの方が危険なのかもしれません。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2