新型IH「オールメタル対応」

スポンサードリンク


従来のIH調理器では、以前使用していた、鍋類が使えなかったりしていたのでまた買い直さなければいけず、困った人はたくさんいるでしょう。
そこで、メーカーは新たに「オールメタル対応」というIH調理器を売りだしたのです。
これは、従来型のIHに比べ、今まで使っていた鍋類が使えるという利点があります。

しかし炒め物に関しては、強火で調理したいと思って、一番強い火力にしていても自動で一旦火力が落ちてしまったりする場合があります。
ですので、ガスの時の様に、手早く強火のまま炒め物ができずに、おいしくできなくなるかもしれません。
やはり、料理の基本として、炒め物は、強火で手早く炒めたいものですね。

それと、電磁波はどうなのでしょうか?
従来型のIHに比べ、機械の内部の交流電流も大きくなっているので、もちろん電磁波も確実に広がっているということになるでしょう。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2